血液検査製品

全自動血球計数装置 PCE-310(人間用)

全自動血球計数装置 PCE-310(人間用)1

タッチスクリーンにより、操作は簡便、バックライト付きの大型画面で表示データは明るく表示、読み取り楽々。
全血サンプルの吸引操作をするだけで、WBC3分類を含む18項目の測定データと3項目のヒストグラムを迅速処理し、画面に表示し、同時にプリントアウト。

特長

  1. 操作簡便、迅速測定

    サンプルをノズル吸入口に置きスタートスイッチを押せば測定操作は全て完了。又、ヒストグラムを含む18項目の測定は約60秒で迅速処理。

  2. ノズル自動洗浄

    サンプル吸引後のノズルは自動洗浄されますので、血液の拭き取り誤差がなく、血液による二次感染の心配がありません。

  3. 機能設定は全てタッチスクリーン

    本器の初期入力、測定条件、液回路洗浄機能等、の入力設定は、全てタッチスクリーンに触れるだけの簡単な選択操作。

  4. 自己診断機能付き

    検出器のつまり、液回路の作動状況、測定値等については、常に自己監視していますので、保守管理も含め安心して御使用頂けます。

  5. コストが軽減

    液回路を含む内部の合理化設計により、最新のスペックで本体の値下げとランニングコストの軽減に成功。

仕様

測定項目 WBC : 白血球数
LYM : リンパ球及び%
MID : 中球性細胞及び%
GRA : 顆粒球及び%
RBC : 赤血球数
HGB : ヘモグロビン濃度
HCT : ヘマトクリット%
MCV : 平均赤血球容積
MCH : 平均赤血球血色素量
MCHC : 平均赤血球血色素濃度
RDW : 赤血球分布幅
PLT : 血小板数
MPV : 平均血小板容積
PDW : 血小板分布幅
PCT : 血小板クリット
検体量 20μL、微量モード 10μL
測定時間 60検体 / 時間
記憶検体数 1000検体(ヒストグラム付き)
再現性 WBC : CV3.0% 以内
RBC : CV2.0% 以内
HGB : CV1.5% 以内
HCT : CV2.0% 以内
MCV : CV1.5% 以内
PLT : CV5.0% 以内
測定方法 血球計数 : 電気抵抗方式
HCT : 赤血球波高値パルス検出方式
HGB値 : 比色方式
プリンタ サーマルプリンタ内蔵
表示 LCD(バックライト付)
電源 AC 100V / 220V ±10%
消費電力 180VA
寸法 220[W] X 450[D] X 374[H]mm
重量 約13.0kg
各製品の外観、仕様等は改良のため予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。
カタログのダウンロードはこちら
PAGE TOP